Biography

死神紫郎 Profile

死神紫郎(しにがみ しろう)は、東京で活動する日本のフォーク歌手ラッパー。
2004年から“死神”名義でギター弾き語り、太鼓叩き語りなどのスタイルで活動。2018年に“死神紫郎”に改名。2021年からラッパーとしてのキャリアもスタートさせ、フリースタイルMCバトルの大会『真ADRENALINE-新生BATTLE外伝編-』『Red Bull 韻 DA HOUSE 2021 東京予選』『Dis4U MCBATTLE』『Belly Black MC BATTLE』などに出場。
代表作は、
『牛は屠殺を免れない』(iTunes Store/Apple MusicフォークトップMV日本1位)
『人間樹海』(iTunes Storeフォークトップソング日本1位)
『ねぼけまなこ』(iTunes Storeフォークトップソング日本1位)
『執念のラップもういっちょ』(iTunes Storeヒップホップ・ラップトップソング日本2位)
『冷蔵庫』(iTunes Storeヒップホップ・ラップトップソング日本2位)
『神と紙』(iTunes Storeヒップホップ・ラップトップMV日本1位)
などがある。

死神紫郎 公式Twitter (@46shinigami) はこちら

Shiro Shinigami is a Japanese folk singer rapper based in Tokyo, Japan.He has been active since 2004 under the name “Shinigami”, playing guitar&vocal and drums&vocal etc.He changed his name to “Shiro Shinigami” in 2018.He also started his career as a rapper in 2021. He has participated in the freestyle MC battle competitions “Red Bull In DA HOUSE 2021 Tokyo Qualifier” and “Shin ADRENALINE – Shinsei BATTLE Gaiden Hen-“.

Some of his best-known works include.
“Cows must be butchered” (iTunes Store/Apple Music Fork Top MV #1 in Japan)
“Ningen Jukai” (iTunes Store Folk Top Song #1 in Japan)
“Neboke Manako” (iTunes Store Folk Top Song #1 in Japan)
“Syunenno Rap Mouiccyo” (iTunes Store Hip-Hop Rap Top Song #2 in Japan / Overall Top Song #99 in Japan)
“Refrigerator” (iTunes Store Hip-Hop Rap Top Song #2 in Japan / Overall Top Song #63 in Japan)

死神紫郎 Biography

死神(旧名) 2004年~

2004年 08月23日 ソロ・アーティスト“死神”として音楽活動を開始。
2004年 自作の多重録音伴奏+歌唱をメインに、打楽器、笛、エレキギター、アコースティックギターの演奏、紙芝居を取り入れたライブ活動を行う。 
2004年 『ミュージックデリバリー』(レインボータウンFM79.2/2004年10月22日)にて、10月03日に行った1stライブ@原宿REKIOのライブ音源の一部がオンエア。
2005年 1stアルバム・死神『日の丸掲げ』を発表。
2006年 当初のスタイルに加え、爆竹投げ、墨汁被りなどパフォーマンス性の強いライブ活動を行う。
2007年 打楽器+歌唱に舞踊の要素を取り入れた“太鼓叩き語り”をメインにライブ活動を行う。
2008年 年間6本の自主企画、ライブハウスとの共同企画を開催。
2009年 『DOLL 2009年8月号』にてライブレビュー掲載。
2010年 “太鼓叩き語り”と平行して“エレキギター弾き語り”によるライブ活動を行う。
2010年 第1回単独公演を池袋手刀にて開催。
2010年 北原一宏の写真展 「肖像力」(ROCKET Gallery)にモデルとして参加。
2011年 “太鼓叩き語り”と平行して“アコースティックギター弾き語り”によるライブ活動を行う。
2011年 死神企画20弾『反逆のうた謳い』を開催。三上寛、日比谷カタンと共演。
2012年 2ndアルバム・死神『四十二円の怨』を発表。
2012年 『ミュージック・マガジン 2012年11月号』にて作品レビュー掲載。
2013年 “アコースティックギター弾き語り”をメインにライブ活動を行う。
2013年 2月19日@高円寺・円盤『大森靖子円盤月例企画vol.11』にゲスト出演。
2013年 『TRASH-UP!! 15号』にて「大森靖子インタビュー(第2部)」にゲスト参加。
2013年 加藤浩二(組織暴力幼稚園▼園長▲)とトークライブ『アンダー・オブ・アンダーグラウンド』を開催。
2013年 舞台芸術創造機関SAI 劇場公演『SHUJI TERAYAMA#13』の劇伴演奏に打楽器でゲスト参加。
2014年 詩人 “死神紫郎”として現代詩集『日本ってはか』を発表。
2014年 パンクバンド“組織暴力幼稚園”のエレキギター奏者として加入。
2014年 死神・ARUHI・津田寛治トリプル主演映画『ホモホモ女子高生』(さそり監督)公開。
2014年 高円寺タウンマガジン『SHOW-OFF VOL.055』に「ホモホモ女子高生」インタビュー掲載。
2014年 高円寺タウンマガジン『SHOW-OFF VOL.056』に「ホモホモ女子高生」舞台挨拶写真掲載。
2014年 高円寺タウンマガジン『SHOW-OFF VOL.057』に「マッドサイコ」(さそり監督)オフショット掲載。
2015年 1stマキシシングル・死神『どうせいつか壊れてしまう人間は悲しい肉の飴細工だから』を発表。
2015年 『CDジャーナル 2015年10月号』にて作品レビュー掲載。
2015年 『ミュージック・マガジン 2015年10月号』にて作品レビュー掲載。
2016年 地下セクシーアイドルユニット“ベッド・イン”主演の映画『101回目のベッド・イン』に友情出演。
2017年 3rdアルバム・死神『共喰いの未明』を発表。
2017年 『CDジャーナル 2017年6月号』にて作品レビュー掲載。
2017年 死神13周年記念公演『夏の昼の夢』@四谷アウトブレイクを開催。早川義夫、しずくだうみ と共演。
2017年 『THOGO FEST 2017』@日比谷野外小音楽堂に出演。

死神紫郎 2018年~

2018年 01月01日“死神紫郎”に改名。
2018年 『THOGO FEST 2018』@新宿Loftに出演。MERRY、少年ナイフ、DJ後藤まりこ
軟式globe。’12、X-HIROSHIMA、こまどり姉妹、美良政次 他と共演。
2018年 会場限定販売のライブCDR・死神紫郎『ライブ2018』を発表。
2018年 昭和精吾生誕77年記念ライブ『七七ノ歌-ナナナノカ-』に出演。元天井棧敷の蘭妖子、犬神サアカス團の犬神凶子と犬神情次2号、虚飾集団廻天百眼と共演。
2018年 小磯晴香・山口優 写真展『だいどころに花を』(代田橋 gallery DEN5)にモデルとして参加。
2018年 昭和精吾事務所 企画公演『氾濫原-はんらんげん-』にゲスト出演。
2018年 死神紫郎の楽曲をバンド演奏するグループ“死神紫郎バンド”(Eg.Vo死神紫郎、Eb.六、Dr.志度)を始動。
2019年 『THOGO FEST 2019』@新宿Loftに出演。シバター、石川典行、木曽さんちゅう、misono、さとう珠緒、氏神一番 他と共演。
2019年 ディスクユニオンWEBサイトにてインタビュー掲載。(聞き手:清家 咲乃(BURRN!))
2019年 4thアルバム・死神紫郎『さよなら平成』を発表。
2019年 『さよなら平成』がディスクユニオン新宿店・日本のロック・インディーズ館 週間チャート・2位を獲得。(12月02日付)
2019年 『さよなら平成』がディスクユニオン・週間インディーズチャート・日本1位を記録。 (12月03日付)
2019年 『EL ZINE vol.40』にて死神紫郎インタビュー掲載。(聞き手:大越よしはる)
2020年 音楽評論家・岩田由記夫のラジオ番組『第一生命presentsライフスタイルレシピ』(bayfm78.0MHz/01月12日/21:00~21:57放送)にて、死神紫郎「夢遊蝕-ムユウショク-」がオンエア。
2020年 会場限定販売のライブCDR・死神紫郎バンド『2019.08.31ライブ』を発表。
2020年 「さよなら平成」発売記念『死神紫郎×呂布カルマ 2マンライブ~』@大久保ひかりのうまを開催。
2020年 会場限定販売のライブCDR・死神紫郎『ライブ2019』を発表。
2020年 死神紫郎16周年 無観客配信ライブ 『死神紫郎×友川カズキ×横田ユウ』@大久保ひかりのうまを開催。
2020年 『東京Alien vol.6』@下北沢BASEMENT BARに出演。町田康の新バンド・汝、我が民に非ズと共演。
2020年 音楽ナタリー『死神紫郎×中尊寺まい(ベッド・イン)×えらめぐみ(股下89)鼎談』が掲載。
2020年 1stデジタルシングル・死神紫郎『人間樹海』を発表。
2020年 『人間樹海』がiTunes Store フォークトップソング・日本1位を記録。(12月22日付)
2020年 『人間樹海』がApple Music フォーク トップソング・日本104位を記録。(12月24日付)
2021年 『人間樹海』MVインタビュー掲載。
2021年 02月07日ラッパー・MC死神紫郎として活動開始。
2021年 4thアルバム・死神紫郎『さよなら平成』サブスク解禁。
2021年 『さよなら平成』楽曲インタビュー掲載。
2021年 MV・死神紫郎『牛は屠殺を免れない』サブスク解禁。
2021年 死神紫郎・豊川座敷・魚住英里奈/東阪3マン・ライブレポート掲載。
2021年 『死神紫郎×呂布カルマ 2マンライブ~』@大久保ひかりのうまを開催。
2021年 『さよなら平成』がApple Music フォーク トップアルバム・日本14位を記録。(6月22日付)
2021年 『さよなら平成』収録の「七人掛けの椅子」がApple Music フォーク トップソング・日本172位を記録。(06月22日付)
2021年 MV『牛は屠殺を免れない』がApple Music フォーク トップミュージックビデオ・日本1位を記録。(06月25日付)
2021年 レッドブル主催のMCバトル『Red Bull 韻 DA HOUSE』のアプリ予選を通過し、東京予選@WOMBに出場。(戦績:1回戦・PONEYに敗退)
2021年 2ndデジタルシングル・死神紫郎『ねぼけまなこ』を発表。
2021年 『ねぼけまなこ』がiTunes Store フォーク トップソング・日本1位を記録。(08月02日付)
2021年 MV『牛は屠殺を免れない』がiTunes Store フォーク トップミュージックビデオ・日本1位を記録。(08月06日付)
2021年 MV『牛は屠殺を免れない』がiTunes Store 総合 トップミュージックビデオ・日本52位を記録。(08月06日付)
2021年 『死神紫郎17周年ワンマンライブ』@東高円寺二万電圧を開催。
2021年 『ねぼけまなこ』がApple Music フォーク トップソング・日本144位を記録。(09月26日付)
2021年 1stデジタルシングル・MC死神紫郎『執念のラップもういっちょ』を発表。
2021年 MC死神紫郎『執念のラップもういっちょ』がiTunes Store ヒップホップ/ラップ トップソング・日本2位を記録。(10月26日付)
2021年 MC死神紫郎『執念のラップもういっちょ』がiTunes Store 総合 トップソング・日本99位を記録。(10月26日付)
2021年 『Dis4U MCBATTLE』@渋谷club bar familyに出場。(11月28日/配信:戦極アプリ・BEST32以降アーカイブあり/戦績:ベスト32)
2021年 渋谷美鈴×Mayaコラボ写真展『Dark side of the Moon』にモデルとして参加。
2021年 『さよなら平成』がiTunes Store フォーク トップアルバム・日本30位を記録。(12月07日付)
2021年 カルチャーマガジン『FIERCIVE No.102 WINTER 2022』の「心蝕」(写真/渋谷美鈴・スタイリスト/Maya他)にモデルとして参加。
2021年 イギリスのラジオ番組・BBC Radio Derby『The Evening Show』(2021年12月08日/イギリス時間20:40/日本時間05:40)で『執念のラップもういっちょ』がオンエアされる。
2022年 MCバトルイベント『真ADRENALINE-新生BATTLE外伝編-』@WOMBに出場。(04月22日/配信:ABEMA・アーカイブあり/戦績:1回戦・RAWAXXXに敗退)
2022年 MV『牛は屠殺を免れない』がApple Music フォーク トップミュージックビデオ・オランダ2位を記録。(05月03日付)
2022年 2ndデジタルシングル・MC死神紫郎『冷蔵庫』を発表。
2022年 MC死神紫郎『冷蔵庫』がiTunes Store ヒップホップ/ラップ トップソング・日本2位を記録。(05月20日付)
2022年 MC死神紫郎『冷蔵庫』がiTunes Store 総合 トップソング・日本63位を記録。(05月20日付)
2022年 立仙愛理(ex.AKB48) 主催 『Belly Black MC BATTLE』@渋谷CIRCUS Tokyoに出場。(05月28日/配信:ABEMA・アーカイブあり/戦績:1回戦・ミステリオに敗退)
2022年 呂布カルマ・鷹の目のラジオ番組『FLYING BED』(ZIP-FM77.8/07月02日/24:30-26:00放送)にて、MC死神紫郎『冷蔵庫』がオンエア。
2022年 MCバトル『ACE、禊の20人組手』@渋谷R Lounge7Fに出場。(07月08日/戦績:ACEに勝利)
2022年 MV『牛は屠殺を免れない』がApple Music フォーク トップミュージックビデオ・アメリカ79位を記録。(07月31日付)
2022年 3rdデジタルシングル・死神紫郎『神と紙』を発表。
2022年 死神紫郎『神と紙』がiTunes Store ヒップホップ/ラップ トップソング・日本3位を記録。(09月11日付)
2022年 死神紫郎『神と紙』がiTunes Store 総合 トップソング・日本55位を記録。(09月11日付)
2022年 高円寺タウンマガジン『SHOW-OFF VOL.087』に「死神紫郎interview」掲載。
2022年 音楽プロデューサー「ウェルカムマン」の音楽情報番組『SHINKUKAN』#82に[スペシャルゲスト/死神紫郎](前半)として出演。 (Spotify独占配信/09月23日18:00配信開始)
2022年 MCバトルイベント『STREETOFTHEMIND vol8』@ANPOOLsに出場。(09月25日/戦績:準優勝)
2022年 音楽プロデューサー「ウェルカムマン」の音楽情報番組『SHINKUKAN』#89に[スペシャルゲスト/死神紫郎](後半)として出演。 (Spotify独占配信/09月30日18:00配信開始)
2022年 MV『神と紙』がiTunes Store ヒップホップ/ラップ トップミュージックビデオ・日本1位を記録。(10月26日付)
2022年 MV『神と紙』がiTunes Store 総合 トップミュージックビデオ・日本3位を記録。(10月27日付)

タイトルとURLをコピーしました